№660長柄町営球場(千葉県)

DSC07249_800.jpgDSC07247_800.jpgDSC07254_800.jpgDSC07255_800.jpgDSC07257_800.jpgDSC07261_800.jpgDSC07264_800.jpgDSC07265_800.jpgDSC07268_800.jpgDSC07270_800.jpgDSC07271_800.jpgDSC07320_800.jpgDSC07292_800.jpgDSC07293_800.jpgDSC07294_800.jpgDSC07295_800.jpgDSC07300_800.jpgDSC07303_800.jpgDSC07306_800.jpgDSC07314_800.jpgDSC07286_800.jpgDSC07290_800.jpg

動画 https://www.youtube.com/watch?v=X6kNhvvj-Hg

メモ
「ながら」町と読む。事前に地図で調べた時に、立派な球場があったのでここかと思ったら、JFE東日本の犬成球場だった。房総ど真ん中の長柄町にあり、近くにはダム湖の市津湖がある。球場は、公営にしては珍しく球場のみ単独で造られていて、メインスタンドが5段のベンチシートでベンチ手前まで。それ以外はオープンな芝生席(一部荒地)。緑色のアミ状バックネットや、狭くフラットな内野芝生席や高めのフェンスなどで、見易さと言う点ではいまいちだった。内外野の芝生席にはぐるりと桜の木が植えてあったので、シーズンには素晴らしい眺めになると思われる。スコアボードはパネル式だが、パネル用のフックなどがなかったので、おそらくマグネット式の模様。アクセスはあまり良くなく、浜野駅や茂原駅などからバス。本数は少ないので時間は要チェック。屋根なし。照明なし。売店はおろか自販機もなし。市津湖の対岸にロングウッドステーションと言う怪しい施設や、都市農村交流センターがあるが、そこまで行くと一応飲食店などはある。

初訪問日 2020/11/22 練習試合 東京学芸大-横浜中央クラブ

"№660長柄町営球場(千葉県)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント