№607田沢湖球場(秋田県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
オープンな外野後方すぐ近くを走る新幹線
動画 https://www.youtube.com/watch?v=CsjIGtrEXkI

メモ
正式名称「生保内(おぼない)公園野球場」と言う、岩手県との県境に近い仙北市営の野球場。最近改修された様で、外観などが小綺麗になっていた。メインスタンドは、前方9段がベンチシートで、後方7段がコンクリシートの分割式で、ベンチ上付近まで。それ以外は内外野共オープンな芝生席。アミ状のバックネットで、スタンドの傾斜もやや緩いが、内外野のフェンスは低めで、全体的な見易さはまずまず。芝生席は、トップにコンクリがあるため、折り畳みのイスがあれば、快適に観戦が出来そうだった。スコアボードは、バックスクリーン一体型の手動式。アクセスは、新幹線停車駅の田沢湖駅から徒歩15分強程と、東京方面からは意外とアクセスがし易い。駐車場は広くないが、まあ問題ないと思う。屋根なし。小さいが4基の照明塔あり。売店なし。

初訪問日 2019/06/23 高校野球東北交流戦

"№607田沢湖球場(秋田県)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント