№343宮城広瀬球場(宮城県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


動画 https://www.youtube.com/watch?v=bRiKWodFYcE

メモ
スタンドは7段で、ネット裏のみ。それ以外は内外野共、一部かなり傷みが目立つ芝生席。内野席部分には一応段があり、座り易くは工夫されている。その他、網状のバックネット、得点表示のみの手動式スコアボードなど、硬式対応の野球場としては、必要最低限の設備となっている、やや寂しい野球場。狭いにも関わらず、なぜか3色に派手に塗り分けられているスタンドが特徴か。また、バックスクリーンに時計だけ埋め込まれているのもちょっと珍しい。アクセスは、仙台駅や最寄りの愛子駅からバスの便がある。本数も、地方球場としては、まずまずの数があると思う。駐車場は、あまり大きな大会では使用されていないので、問題ないと思われる。屋根なし。照明なし。売店なし。

初訪問日 14/04/19 高校野球春季宮城地区大会

"№343宮城広瀬球場(宮城県)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント