№671浅井球場(滋賀県)

DSC08833_800.jpgDSC08830_800.jpgDSC08841_800.jpgDSC08843_800.jpgDSC08844_800.jpgDSC08847_800.jpgDSC08846_800.jpgDSC08896_800.jpgDSC08850_800.jpgDSC08851_800.jpgDSC08852_800.jpgDSC08854_800.jpgDSC08855_800.jpgDSC08857_800.jpgDSC08859_800.jpgDSC08862_800.jpgDSC08863_800.jpgDSC08866_800.jpgDSC08872_800.jpgDSC08875_800.jpgDSC08880_800.jpgDSC08884_800.jpgDSC08877_800.jpgDSC08887_800.jpg

動画 https://www.youtube.com/watch?v=Lva5iafmQ3I

メモ
長浜市にあり、正式名称「浅井文化スポーツ公園野球場」。浅井は「あざい」と濁る。「あざい?」と聞いて、周辺を調べたら小谷城址などがあった。戦国時代にはあまり詳しくない自分でも、浅井長政やお市の方などは知っている。そうですか、この辺りでしたか。球場の観覧設備はは、本部席から両ベンチまでの間に2列のベンチシートがある。それ以外は芝生席で、一塁側はベースライン付近、三塁側は外野の定位置付近までのやや非対称となっていた。外野部分には観覧設備はなし。自立式の金網バックネットではあったが、芝生席はしっかりと手入れがされ、傾斜もあり、最上部は平らになっているので、イスやシートがあると、比較的快適に観戦出来そうだった。本部席の屋根への階段もあったので、そこでも一応観戦は可能らしい。スコアボードは、バックスクリーン一体型で得点表示のみ。アクセスは、一応最寄駅りは虎姫駅になりそうだが、そこからかなり遠い。しかし、周辺は観光地と言う事もあって、各駅にレンタサイクルが常備されていた。訪問時自分は、利用時間が午前6時半から午後6時までと一番長い、隣の河毛駅からそれを利用した。駐車場は問題ないと思う。屋根なし。小さいが4基の照明あり。売店なし。

初訪問日 2012/05/30 練習試合 湖南ベースボールクラブー日本プロスポーツ専門学校 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

大東洋
2021年06月01日 19:45
自分でもこの地域での浅井球場と目にして真っ先に浅井(あざい)長政を思い浮かべました。
案の定湖北だったかとw
しかし滋賀県のこの地名は知ってはいましたが、本当に浅井長政と関係があり、
また地名の読み方まであざいとは今回初めて知りました。
浅井球場と目にして、ここにも野球場があったかーというのが第一感想でしたが、
しかし実は最近滋賀県軟式野球連盟のホームページでもどんな大会があるか調べてる最中で、
その中には近江八幡球場とか彦根市荒神谷球場とか軟式で使われるような野球場も出てくる中で、
確かに浅井球場というのもありましたw
大東洋
2021年06月01日 20:13
おっと、彦根市の荒神谷球場ではなく荒神山球場でした。
ブログ管理人
2021年06月01日 20:48
書き込み有難うございます。
帰りに小谷城址に行こうと思ったんですが、
そこは全国でも屈指の山城だそうで、
とても険しくて、もうお城めぐりと言うより、
登山と言う感じだったので、
麓の資料館だけにしてしまいましたw