№668さがけいば球場(佐賀県)

DSC08199_800.jpgDSC08127_800.jpgDSC08129_800.jpgDSC08134_800.jpgDSC08131_800.jpgDSC08132_800.jpgDSC08136_800.jpgDSC08135_800.jpgDSC08142_800.jpgDSC08144_800.jpgDSC08145_800.jpgDSC08148_800.jpgDSC08150_800.jpgDSC08151_800.jpgDSC08160_800.jpgDSC08157_800.jpgDSC08185_800.jpgDSC08200_800.jpgDSC08192_800.jpg
球場とは全く関係がないが、鳥栖の監督がお腹にポケットのあるユニフォームを着ていた。
動画 https://www.youtube.com/watch?v=bRGWOZbjJPI

メモ
2017春に開場した鳥栖市民待望の野球場だそうで、競馬場敷地内の使用されていない駐車場を、鳥栖スポーツ振興財団に無償貸与したとの事。新しい球場の割には、ネットに完成された画像が出ていなくて、俄然興味が沸いて行ってきた。が、観戦用の座席(そう呼んで良いのか分からないが)は、三塁側にU字溝をひっくり返したものがあるのみ。それも訪問当日は、控え部員用に使用してたため、一般観戦者は保護者も含めて、三塁ベース付近からポール付近までの立ち見スペースのみ。まあ学校のグラウンドそのまんま、と言う感じだった。しかしそのスペースは、グラウンドより高い位置にあり、フェンスやネットも全くないため、見易さと言う点においては、そこらの公営球場を上回っていた様に感じた。イスがあれば、なかなか快適なのでは。また、諸設備も手作り感満載ではあったが、カウント付きのスコアボードや、放送設備付きの本部席など、小さな大会なら十分に開催出来るレベルにあった。残念ながら、外野の芝やバックスクリーンはなかったけど。アクセスは鳥栖駅からバス。ただし、競馬場の裏手にあるため、球場までは15分程歩かされた。駐車場は、競馬場の敷地のものを使用していた。屋根なし。照明なし。売店はないが、一応競馬開催時には100円払って競馬場内の売店が使える。

初訪問日 2021/4/18 高校野球 佐賀県鳥栖市長杯大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

大東洋
2021年04月20日 20:24
三神地区のトーナメントを見た時さがけいば球場と目にしてここを使うかと思いました。
観覧席が設置されていないことはネットに画像がないながらも想像できました。
おそらく鳥栖市民球場が昨秋より改修工事に入っているので今回臨時に使われているのではないかと思いました。
だから自分としてはここは行かない候補としていましたがまさかグラウンドを見下ろせることができる野球場だなんて
想像もしていなかったので、やはりこれはこれで個性ある野球場だなと思います。
ブログ管理人
2021年04月20日 22:01
書き込みありがとうございます。
私もスタンドはないかな〜とは
思ってましたが、
ネット裏にすら入れないとは想定外でした