№633丹波市いちじま球場(兵庫県)

DSC03548_800.jpgDSC03543_800.jpgDSC03544_800.jpgDSC03546_800.jpgDSC03550_800.jpgDSC03552_800.jpgDSC03554_800.jpgDSC03556_800.jpgDSC03557_800.jpgDSC03558_800.jpgDSC03562_800.jpgDSC03564_800.jpgDSC03565_800.jpgDSC03566_800.jpgDSC03569_800.jpgDSC03570_800.jpgDSC03572_800.jpgDSC03581_800.jpgDSC03607_800.jpgDSC03612_800.jpgDSC03537_800.jpg

動画 https://www.youtube.com/watch?v=mnxcmruDASU

メモ
正式名称「丹波市立スポーツピアいちじま球場」。現在はネーミングライツで「つかさグループいちじま球場」と呼ばれている。女子硬式野球の聖地として有名な野球場でもある。球場は、一塁側からレフト方向への傾斜地に造られた、いわゆる掘り下げ式の野球場で、やや非対称の形状となっている。両翼が105mと広く、ファールエリアも無駄に広い造りとなっているが、これはこの球場がサッカーなどにも対応出来る多目的グラウンドとして造られている為との事。スタンドは最大12段で、内外野の境目付近まで。同じ幅の大きな屋根が付いている。ネット裏は、自立式の金網状のバックネットに、本部席がスタンドとの間に挟まり、お世辞にも見易いとは言い難かったが、内野部分はフェンスも低めで傾斜もあるため、とても観戦がし易かった。それ以外は芝生席だが、レフト部分には観戦スペースはなし。スコアボードは得点のみの電動式。外野部分は、多目的のためか砂地となっていた。アクセスは、丹波竹田駅から徒歩で20分ほどと、山間部にある割には良い方だと思う。駐車場は、大きなイベント時は厳しいかも。6基の照明塔あり。売店なし。

初訪問日 20/08/2 練習試合 大阪ウイング‐ショウワコーポレーション

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大東洋
2020年08月04日 22:20
私も2年前の8月2日、この日は平日でしたが、全国高等学校女子硬式野球選手権大会に行きましたが、
広い屋根に救われました。
広い両翼は女子野球では手前に別のフェンスを設置してました。
ブログ管理人
2020年08月04日 23:22
書込みありがとうございます。
本日はありがとうございました。

女子野球のラッキーゾーンは、
ネットで出てましたね。
当日は、105mを楽々越える
見事な本塁打が出ました。