№620都城市高城球場(宮崎県)

DSC01803_800.jpgDSC01731_800.jpgDSC01742_800.jpgDSC01741_800.jpgDSC01739_800.jpgDSC01747_800.jpgDSC01748_800.jpgDSC01750_800.jpgDSC01751_800.jpgDSC01752_800.jpgDSC01754_800.jpgDSC01755_800.jpgDSC01756_800.jpgDSC01761_800.jpgDSC01764_800.jpgDSC01767_800.jpgDSC01770_800.jpgDSC01777_800.jpgDSC01802_800.jpgDSC01793_800.jpg

動画 https://www.youtube.com/watch?v=XytYxfZngl8

メモ
高城は「たかじょう」と読む。二枚貝を模した様な変なエントランスが特徴的だった。 初耳の球場だったが、今年の2月に防球ネットが設置され、晴れて硬式球対応の球場になったとの事。ただし、球場自体はとても簡素なもので、スタンドは全て芝生席。傾斜が緩く、例によって自立式バックネットと相まって、観戦はとてもし辛かった。グラウンドの土の状態や、外野の芝生も含めて、メンテがそれなりにされているのが救いか。完成後のメンテなどを考えると、芝よりもコンクリスタンドの方が、トータルでは安い様に感じるのだが、実際どうなのだろうか。観戦する側からすれば、コンクリスタンドの方が、はるかに居心地が良いのだが。スコアボードはパネル式だが、打順表示が出来る様になっていた。アクセスは悪く、車が無難か。以前は近くを通る路線バスがあった様だが、廃止になった模様。ちなみに訪問時は、山之口駅から徒歩で50分以上かかった。屋根なし。4基の照明あり。売店なし。

初訪問日 2019/10/26 高校野球宮崎県一年生大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大東洋
2019年10月30日 19:14
これは都城市営球場とは別なんですね。
どちらも行ったことないので、名前だけ目にして混同してました。
ブログ管理人
2019年10月30日 20:06
書き込み有難うございます。
自分も最初は書き間違いかと思いましたw
ググって違う球場と分かりましたが。
急遽行ったおかげで、
神宮第二にまた行きそびれました。
いよいよ今週はラストチャンスです。