№615玉野市民球場(岡山県)

DSC00841_800.jpgDSC00847_800.jpgDSC00855_800.jpgDSC00853_800.jpgDSC00852_800.jpgDSC00857_800.jpgDSC00859_800.jpgDSC00860_800.jpgDSC00861_800.jpgDSC00870_800.jpgDSC00871_800.jpgDSC00872_800.jpgDSC00875_800.jpgDSC00879_800.jpgDSC00881_800.jpgDSC00883_800.jpgDSC00889_800.jpgDSC00892_800.jpgDSC00893_800.jpgDSC00896_800.jpgDSC00905_800.jpgDSC00903_800.jpgDSC00888_800.jpgDSC00909_800.jpg

動画 https://www.youtube.com/watch?v=WYALURDhgI8

メモ
正式名称「玉野市民総合運動公園野球場」。地域の名称から玉原球場と呼ばれている模様。工業団地の一角の長細い運動公園内にある。瀬戸内海に近いが、どちらかと言うと山の中の野球場と言う雰囲気だった。球場は珍しく北向きで、グランドレベルにある本部席を、石垣状のスタンドがグルリと囲う構造で、スタンドは背もたれはないが独立シートが7段(一部12段)で、ベースライン付近まで。内外野はそれぞれセパレートな芝生席だが、普段はほとんど使用されていない様子だった。太い支柱の自立式バックネットや高めのフェンス、本部席を挟むため規模の割には遠く感じるグラウンドなど、観戦環境は今一つだった。スコアボードは、スタメン表示がランプのみのバックスクリーン一体型の手動式だが、改修された様で以前は審判名も含めてスタメン表示が出来ていたと思われる。アクセスは宇野駅からバス。球場近くまで行くバスは非常に少ないが、玉原ニュータウンバス停なら1時間に1本程度ある。そこから徒歩25分ぐらい。駐車場は問題ないと思う。屋根なし。照明なし。売店はないが、近くの工業団地内に一般も利用可能な食堂や売店があった。ただし、自分は当日利用していないので、土日も開店しているかは不明。

初訪問日 2019/9/7 高校野球秋季岡山地区大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント