№609玖珠町球場(大分県)

DSC00059_800.jpgDSC00066_800.jpgDSC00038_800.jpgDSC00070_800.jpgDSC00069_800.jpgDSC00067_800.jpgDSC00074_800.jpgDSC00075_800.jpgDSC00076_800.jpgDSC00077_800.jpgDSC00078_800.jpgDSC00080_800.jpgDSC00050_800.jpgDSC00051_800.jpgDSC00052_800.jpgDSC00053_800.jpgDSC00055_800.jpgDSC00043_800.jpgDSC00122_800.jpgDSC00031_800.jpgDSC00088_800.jpgDSC00091_800.jpg
動画 https://www.youtube.com/watch?v=9wpLxQ0AIHw

メモ
大分県の由布市よりさらに内陸部の童話の里・玖珠町にある野球場。ネーミングライツにより「花林かいぞくスタジアム」となっている。名称の由来はググって下さい。スタンドは、ネット裏に6段にベンチ後方に3段のセパレート式。ネット裏部分は、背もたれはないが一応独立シートになっていた。ブルペンを挟んで、外野部分には狭いながら芝生席がある。アミ状のバックネットや内野スタンドの緩い傾斜は、ややマイナスポイントだが、ネット裏をほぼ覆う大きな屋根や低めの内野フェンスなどで、トータルとしてはまずまずの観戦環境だった(特に夏場は)。スコアボードは得点のみの電動式。新しい球場だが、外野芝生が既に剥げていた。使用頻度が高いのだろうか。アクセスは、1時間に1本程度のコミュニティーバスがある。徒歩でも最寄り駅から25分程度と、まずまずでは。駐車場は問題ないと思う。照明なし。売店はないが、駅からの道中にコンビニなどあり。

初訪問日 2019/08/07 高校野球秋季大分地区大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大東洋
2019年08月10日 20:16
私は今年の4月に春の大分県選手権の久大地区予選に行ったばかりですので、懐かしいです。
夏の選手権の地区予選もたぶん使うだろうと思ってましたが、使用はいつ知られましたか?
高野連のホムペに載ったのが8月5日だったかな、直前になります。
私の4月の時は、中津のダイハツも宇佐の平成の森も未開拓だったの他の豊肥地区の球場含めてどこでもいいやと、
早めに飛行機を取ったら玖珠町もあったので選んだわけです。
まあ屋根があってよかったですね。
私も暑い時期ではなかったが、バックネット裏屋根下がメインでした。
ブログ管理人
2019年08月10日 22:39
書き込み有難うございます。
当初は6日に九州の他の場所に行くつもりで、飛行機を予約してました。
が、台風直撃で中止の可能性大に。幸いにキャンセル料等なしでチケットを変更で来たので、急遽大分行きを決めました。大分の予定を知ったのは2日か3日だったと思います。久大本線で車輪空転とかで、乗っていた電車が運行中止になり、代行タクシーで駅に向かうなど、色々トラブルがあった旅になりました。