№604石見スタジアム(島根県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=XDiUqhhSbC8

メモ
広島との県境に近い山奥にあり、運動公園などではなく、単独で造られてる比較的珍しい形態の野球場。外観の大きな球場名表示がとても目立っていた。球場は北向きで、メインスタンドは5段のベンチシートで、ベンチ手前まで。それ以外は内外野共芝生席。メインスタンドは全面を銀色バックネットで覆われ、芝生席のフェンスも高めで、残念ながらあまり見易い球場とは言えなかった。また、設備のサビや外野の芝の痛みも目立ち、得点のみ電動のスコアボードやカウントなどの表示ランプも故障しているのか使用されておらず、全体的にメンテナンスがなされているのか疑問符が付く内容だった。アクセスは悪く、基本車しか手段がないのでは。高速のICから比較的近いのが救いかな。駐車場は少し離れた場所にもあるので、アマレベルではまあ問題ないと思う。屋根なし。小さいが6基の照明あり。売店なし。

初訪問日 2019/5/26 高校野球春季島根県地区大会

この記事へのコメント

大東洋
2019年05月28日 21:22
川浜さんも観球自在の中で「車以外でどうやって来るの?」と秘境の球場と書いた いわみスタジアムですが、
実際のところ公共交通機関で行けるのだろうか?と例によって NAVITIME で調べてみました。
やはり高速インターが重要な役割を果たしています。
山陽からと山陰からと2つのアプローチが可能です 。
広島駅から浜田駅前行きの高速バスに乗り瑞穂インターで下車 。
瑞穂インターからおおなんバス瑞穂インター線邑南町役場行きに乗り、いわみ温泉口下車徒歩13分。
あるいは山陰本線の大田市駅から 石見交通バス川本線 の 世界遺産センター経由石見川本行きに乗り終点石見川本で下車。
そこからおおなんバスに乗り、矢上高校前で降り、瑞穂インター行きに乗り継ぎ、途中の鹿子原かいわみ温泉口で降りて徒歩15分か徒歩13分。
試合開始時間に間に合うかとか、そういうことは調べてませんが、とにかく何とかバスを乗り継いで行けるところみたいです。
ブログ管理人
2019年05月29日 07:36
書き込み有難うございます。
調べて頂いてありがとうございますww
まあ本数は期待出来そうもないでしょうから
厳しそうですね。
周辺に前泊出来そうなところも
なかった感じですし。

この記事へのトラックバック