№598宮古球場(岩手県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
防潮堤や海
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=DxWjy1UJHko

メモ
宮古市内から10キロ程離れた海辺にある野球場。本当に海の近くにあり、スタンドに波の音が届いて来たくらい。しかし、大規模な防潮堤のおかげでその姿は見られず。その真新しい無機質な壁は、やたら小奇麗になった運動公園と併せて、何かもの悲しいものを感じさせてくれた。メインスタンドは9段でベンチ上部付近まで。ネット裏のみ豪華に、背もたれ付きの独立シートなっていた。セパレートの盛土内野スタンドは6段のベンチシートで、それ以外は芝生席。イースタンの試合が開催されたためか、見辛いと言う程ではないのだが、残念ながらメインスタンドは全て、バックネットで覆われていた。内野スタンドのフェンスが低めなのが救いか。スコアボードは、スタメンが背番号のみ表示出来るタイプの電動式。アクセスは、宮古駅から球場前まで行くバス路線が一応あるが、本数は少ないので時間は要チェック。駐車場は、高校野球などのアマ大会では問題ないと思う。屋根なし。照明あり。売店なし。

初訪問日 2019/4/28 高校野球春季岩手地区大会

この記事へのコメント

大東洋
2019年04月30日 22:08
この球場が平成最後の球場となったわけですか。
もの悲しい面も含めて、平成最後にふさわしいと思いました。
また復興改修という点で、令和最初の球場としてもふさわしかったかもしれない。
あるいは記念すべき600球場目としてもふさわしいと思われるくらい、この球場の存在を見落としていました。
たしかにイースタンリーグで近年使われたのは記憶にありますが。
ブログ管理人
2019年04月30日 22:50
書き込み有難うございます。
狙った訳ではなかったのですが、
確かに平成最後の球場になって
良かったかもしれません。
600球場目は今のところ
全くのマイナー球場になりそうですw

この記事へのトラックバック