№592邑久球場(岡山県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=reSDg-G6pnE

メモ
「おく」と読む。県内のどの辺りにあるか見当も付かなかったが、岡山駅から7駅と意外と市内から近かった。が、邑久駅からは徒歩40分程と、アクセス自体はあまり良くない。道中がほぼフラットなのが救いだった。球場自体も、学校のグランドレベルと同等以下と言った感じの質素なもので、バックネットは練習場にある様な金網状の自立式で、バックスクリーンやスコアボードはなく、外野も砂地だった。スタンドは全て芝生で、ネット裏正面は本部席とトイレのみで、両サイドにひな壇式のもの、ベンチを挟んで内外野にオープンな芝生席がある。駐車場はあまり大きくないが、問題ないと思う。屋根なし。小さいが6基の照明塔あり。売店はないが、駅からの途中にコンビニ等あり。

初訪問日 2019/04/06 高校野球春季岡山県地区大会

この記事へのコメント

大東洋
2019年04月08日 20:55
この邑久球場は2年前の3月の狙いと言うか、候補の一つでした。
当時の当初の計画が、香川県の丸亀と岡山県と甲子園の3日にわたる観戦ハシゴ旅。
香川と甲子園の間の岡山県は中継の都合上岡山市付近で考えてました。
そこで邑久球場の他に瀬戸球場(岡山市東区)、四国の玄関となる児島中山球場、玉野市の玉原球場あたりが候補で。
しかし甲子園は別の週となり、岡山県は日程が合わなかったのか忘れたが、四国に渡るなら丸亀の他は愛媛県の方がよいと選んだのが、結局新居浜でした。
その新居浜で相鉄さんと初めて挨拶が出来たわけです。あれから2年になりますが、え?まだ2年なの?ってな感じです。
それほどこの2年間はがむしゃらに開拓して充実していたのかなあと感慨深いものがあります。
邑久は・・・やはりその規模で徒歩40分で行くには、もっと後の年でよいw
ブログ管理人
2019年04月09日 18:49
書き込み有難うございます。
確かにあれからまだ2年と言う感じですね。
自分も丁度あの頃は500球場が
目の前だったので、
例年よりも多めに行ってましたw

この記事へのトラックバック