№585薩摩川内球場(鹿児島県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=mjRQSydgM8U https://www.youtube.com/watch?v=0zU49GkOYBY

メモ
縦長の大きな運動公園内にある、ホームからセンター方向に向かって、緩やかに傾斜している半掘り下げ式の野球場。鹿児島県西部にある球場では随一の規模で、グラウンドやスタンドなどの広さはなかなか立派なものだった。スタンドは、外野芝生の境目付近まであり全てベンチシートで、それ以外は芝生席。この芝生席も広くて立派だった。ネット裏には大きめの屋根があるのだが、スタンドも大きいので、あまりその効果が発揮されていなかった。バックネットは銀色ではあったが、内野のフェンスは低めでスタンドの傾斜もあり、全体的にはとても観戦し易かった。それだけに、ネット裏正面に本部席への入り口があったのが、とても残念だった。スコアボードはスピード表示もある電動式。アクセスは、川内駅から市内循環バス。1時間に1本程度あるので、地方球場としてはまあまあなのでは。鹿児島空港から京セラ川内工場まで行って、そこから徒歩25分と言う手もある。駐車場は問題ないと思う。照明なし。売店なし。
(2019/5/7 動画追加、スコアボード画像差替え)

初訪問日 2019/2/25 練習試合 亜細亜大-九産大

この記事へのコメント

大東洋
2019年02月28日 20:42
清武第二、串良球場と、新しく改装されながらも小さいスタンドと比べれば当たり前のことでしょうが、
まず第一に大きな立派なスタンドだなと思いました。
私が最近行った室戸マリン球場も小さなバックネット裏スタンドを想像していたのですが、実際に行ってみるとその意外な大きさにびっくりしたものです。
やはり野球場というものは、実際に行ってみないとわからない面ありますね。
この球場の良さは、それでいながら、入城を拒む堅牢な城のごとしではなく、半掘り下げ式の入場しやすさが魅力だと思います。
ブログ管理人
2019年03月01日 08:26
書き込み有難うございます。
薩摩川内は流石にロッテが、
秋季キャンプで使用しているだけありました。
大きな屋根付きブルペンもありましたし、
運動公園自体も立派でした。

鹿児島は来年の国体に合わせてか、
あちこちの球場で改修されています。
まだまだ、行きたい球場が見つかりました。

この記事へのトラックバック