観戦記2018(1)

今日は山梨県は大月市営へ、
今年初の高校野球観戦に行って来ました。
カードは地元の都留高校と神奈川県の大師高校。

自分の目的はもちろん、
球場の少ない山梨県の野球場開拓が目的でしたが、
球場に着いたら縦じまのユニの学校が練習していた。

大師って縦じまユニだっけ、と思ったら東海大相模だった。
流石にBチームだろと思ったら、門間監督がいた!!

急遽3校による練習試合に変更、と言うのは良くある事だけど、
まさかここで相模の試合が見られるとは。
チョーラッキーでした。

丁度、昨日の試合で山梨学院に3安打完封されて、
打線を心配していただけに。

と言う事で、センバツ前なのでさらりとですが、試合の感想を。



3/11
大月市営球場


都留
 000 000 0 |0
 412 220 x |11
東海大相模 
 


大師
 100 02 |3
 388 1x |20
東海大相模


相模は昨日登板した、遠藤、野口、斎藤は投げず、
それ以外の上杉、浅海などが登板。
今日投げた中では、ベンチ外ではあるが、
左腕の富重(字は違うかも)が、小柄ながらとても良かった。

打線は、1試合目の都留の軟投派の投手陣に、
1番の小松や中軸が全く合っていなくて心配したが、
徐々に当たり出し、森下にも2試合目に本塁打が出て、少し安心した。
相変わらず、右の本格派には強そうだが、
左打者が多いので、今後左腕に対した時どうか。

守備と走塁は、とても安定していた。


都留はサイドの勝又、大師は右本格派の中村が、
共になかなか良いと思ったが、
ランナーの大きなリードや、セイフティーバントなどにかき回され、
送球ミスで失点してしまっていたのが惜しかった。

大師は、打線もなかなか。
初回の2番からの3連打は見事だった。



ちなみにこの後、都留-大師もありましたが、
花粉にやられまくったので、早々に退散しました。

画像
東海大相模・富重投手

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ソロモン?
2018年03月11日 20:19
それは望外の邂逅でしたね
左腕の富重か、メモメモっと
ブログ管理人
2018年03月12日 20:14
書き込み有難うございます。
ほんと、今年初っ端からついてましたw

この記事へのトラックバック