観戦記2017(15)

画像
画像

今日は南魚沼市のベーマガスタジアムへ、
高校野球招待試合の観戦に行ってきました。
招待校は常総学院。
関東大会前の偵察に丁度いいやと思ってましたが、
何と準決勝で敗退。
やや拍子抜けの観戦になりました。

さらに行きの東海道線で異音による緊急停止で20分遅延、
予定の新幹線に乗れず。
その後の接続も悪くなり、結局40分の遅刻。
常総学院-六日町戦を楽しみにしていたのに、
途中からの観戦に。
何か、いろいろついてないなあ。明日は頼むぜよ。

と言う訳で、試合の感想を。



10/8
ベーマガスタジアム



六 日 町 000 100 000 | 1 
常総学院 010 010 10x | 3


4回裏1-1から観戦。投手は、常総・藤川-稲葉-高橋、六日町・渡部。
全て右腕で、高橋だけサイド。
藤川は大柄で、直球は130キロ前半でまずまずの投球だったが、
空振りを取れる鋭い変化球がなかったので、打ち取るのに結構苦労していた。
サイドの高橋は、右打者の外角に逃げる大きなスライダーと、
内角のシュートのコンビネーションが良かった。
木内監督だったら、うまく使いそうな感じのタイプ。
六日町の渡部は160cmちょっとのとても小柄な投手だったが、
緩急をうまく使い、丁寧な投球で常総打線を翻弄していた。

試合は常総が勝利したが、安打数は常総4に対し六日町は9と、
内容では六日町の方がむしろ押していた。
ただし、ランナーを出してからのチャンスの活かし方、
拡げ方に大きな差があった様に思う。
招待試合だからかもしれないが、
もう少し六日町ベンチが動いても良かったのでは。

常総は、ちょっとした隙をついて次の塁に進む走塁は、流石だと思った。
反面、打撃は全体的にやや強引な大振りが目立ち、
相手の緩い球を打たされている場面が目立った。




塩沢商工 000 000 0 | 0
常総学院 010 024 3x| 10


投手は、常総・矢田部-鈴木、塩沢・五十嵐-高村。五十嵐だけ左腕。
今日見た中では、常総の矢田部が一番良かった。
直球は135キロ前後で、球に切れがあり、テンポの良い投球だった。
彼は何番手何だろう?
塩沢の五十嵐(いからしと読む)も、六日町の渡部同様丁寧な投球で、
良く凌いでいたと思うが、味方守備陣に足を引っ張られてしまっていた。

試合は、常総の完勝だったが、
5回途中までは塩沢が攻守に良くやっていたと思う。
が、5、6、7回で6失策と集中がやや切れてしまった感じになったのが、
ちょっと残念だった。

常総はこの試合でも、打線はやや不発。
相手のミスがなかったら2、3点しか取れてなかったのでは。

今日のスタメンがどれくらいベストメンバーに近いのかは不明だが、
全体的には例年に比べ、やや小粒な印象だった。

画像
常総学院・藤川投手
画像
常総学院・矢田部投手

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック