№506平成の森しおかぜ球場(宮城県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=nKLl514t4W0

メモ
震災の爪痕がまだまだ残る南三陸町にある野球場。総合公園内にあり、球場のすぐ近くには、キャンプ場やレストランなどがあり、リアルにバーベキューをしながら野球を観戦出来る、なかなか珍しい環境にある。球場は掘り下げ式で、外周を一周出来るフルオープンなスタイル。スタンドは、ベンチシートが5段で、ベースライン付近まで。そのベースライン付近だけ8段ある。それ以外は芝生席。前述の通り、フルオープンで傾斜もある事から、そこからはとても観戦し易かった。球場全体がブルーで統一されているのだが、内野スタンドまで覆われた金網状のバックネットも、ブルーに塗られてしまっているので、スタンドからの観戦では、物凄く目障りだった。全体的にはとても良い雰囲気だっただけに、とても惜しい。スコアボードは、バックスクリーン一体式で、スタメン表示はなし。アクセスは、駅から意外と近いのだが、鉄道がまだ不通なので、実質車のみ。が、駐車場も広くないので要注意。臨時駐車場もある模様。屋根なし。小さいが6基の照明塔あり。常時かは不明だが、訪問時は近くのレストランの出店があり、お弁当などを販売していた。公園近くにコンビニもあり。

初訪問日 2017/8/26 高校野球秋季宮城地区大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック