№381滝頭球場(愛知県)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

動画 https://www.youtube.com/watch?v=Wg67osgYGV0

メモ
「たきがしら」と読む。緩やかな傾斜地に造られた、半掘り下げ式の野球場。外部との境がなくオープンな造りで、外周には遊歩道や親水広場などがあり、とてものどかな雰囲気。スタンドは、ネット裏にはわずか2段のベンチシート、内野部分も最大7段と、非常に小規模な観戦設備があるのみ。それ以外は芝生席で、外野部分には観戦設備はなし。太い支柱の自立式バックネットや、得点表示のみのスコアボードなど、残念ながら観戦環境は今一つだった。内野フェンスが低めなのが救いかな。ただし、BSO表示に対応していたり、バックネット支柱の再塗装をしたり、ベンチシートの補修をするなど、定期的なメンテはされている様子だったのは好感が持てた。アクセスは、最寄り駅から徒歩40分弱とあまり良くない。一応、バス路線もあるが、本数は少ないので時間は要チェック。裏ワザとして、駅の改札で借りるレンタサイクルがある。行きは緩やかな登りが続くので、ややきついが。駐車場は、大きな大会では使用されないので、単独であれば問題ないが、大きめな公園なので花見や夏休みなどの時期は要注意かも。屋根なし。4基ながら照明あり。売店なし。

初訪問日 2015/3/28 高校野球春季愛知地区大会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック